Synthetic Interstice by BandT

M3-2015春お疲れ様でした

今年度のM3春、無事終了致しました!
 
我が企画へ足を運んで下さった方々、また、インターネット上で応援して下さった方々、本当に感謝です。
 
今回は、ぶし(グレーのセーター着てた人)とベースのかつ(上原ひろみ赤Tシャツを着てた人)で対応させて頂きました。
ぶしは夜行バスでの東京へ向かった為、睡眠不足と治りが遅い風邪とでフラフラしてました。申し訳ないです。
少し良い天気すぎて暑かったことも原因なのかもしれませんが(笑)。
 
さて、今回頒布したCD”if(新譜)”と”Odin(旧譜)”ですが、ある方から「ifも内部データは無いのですか」とご質問がありました。
1週間ほどで”if”の内部データを用意できます。
こちらはTwitter等で需要があると判断した場合ではありますが、各トラックを出力したWaveデータも用意できます!

 
現在3作品作りましたが、実は全て時系列順に並べることができます。(<Deus Ex Machina>のみ2つの平衡時系列が存在しますが…)
そちらの解説ページを作りたいなと思いました。
 
次回作です。
まだ頭の中でのイメージにすぎませんが、今までの作品を”X軸方向に作用する作品”と置いた場合、次回は”Y軸方向に作用する作品”を作るつもりです。
 
M3後の打ち上げ兼反省会において、ベースに怒られたことがあります。
そのことについて近い将来、私、ぶしが実験的に3年間実行してきた”答えのない音楽”ロジックを解説しようと思います。
 
 
さて、何か質問等がありましたら出来うる限りのことは対応させて頂きますので、ご気軽に左側の緑枠で囲ってあるアドレスに連絡下さい。
では!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 Synthetic Interstice by BandT