[M3-2020春] 2020/03/01 RELEASE

「 実験 」

TITLE

旧市街地北側

CIRCLE

Synthetic Interstice by BandT

Specification

Compact Disc

RELEASE DATE

2020 / 03 / 01

BOOTH

お-38z

PRICE

M3:¥500

BOOTH:¥600

Bass : かつ
Drum : おるす
Illustration, Character Design : うらと
Composition, Mixing and Mastering : ぶし


Produced by Synthetic Interstice by BandT

  1. Inde platea
  2. Rampart Street
  3. Neon Sign
  4. Lumina noctem

- 旧市街地北側 -

人伝に聞いた噂
「寂れた旧市街を北に抜けると音の小路がある…」

原点である<Deus Ex Machina>を発展させつつ、新たに参加した”おるす”のドラムを基に化学変化させた実験を行う作品です。
各企画参加者がそれぞれ自身の実験(=高い目標)を行います。

各曲名には命名規則を持たせております。
文頭のみ大文字:通りの名前
頭文字全て大文字:店の名前

※当作品は、ラウドネスペナルティが作用しない “LUFS(Loudness Unit, referenced to Full Scale) -14.0[dB]” を目標値として作りました。
iTunes等の再生機器に備わっている “ラウドネスノーマライゼーション” を有効にすることを推奨致します。

[Drum and bass, Liquid Funk]

小路入口をイメージした曲です。
早めのBPMで徐々に興奮していきます。

Bass : かつ

[Fusion, Synthesis Funk, EDM]
– 回帰 –
旧”ぼくじゃない”をアレンジした曲です。
ジャジーなサックスと混ざり合うように攻撃的なサウンドが被さります。

– Bass & Composition : かつ
– Drum & Composition : おるす

[Funk, Fusion, EDM]
– 実験 –
初参加のドラム”おるす”を加えた曲。
ベースとドラムで作曲しました。
途中で気づかれないように変速しています。

[Electronica]

小路の終点。
寂れた市街地に存在するこの小路は人々の希望なのか。

Last but not least…

「実験」をテーマとして各々が自身で高い目標を掲げ、それを実行する作品です。
タイトルである”旧市街地”とは寂れた街を、”北側”とは小路を指します。

不安が渦巻く現代に生きる我々は、例え生活が無くなっても潤いがあれば生きていけるのか。

今回、我々Synthetic Interstice by BandTは”渇望”を表現致しました。

本作品の2次利用について

基本的にどのような場面でも使用を許可します。
ただし、利用した作品に次の表記を追記してください。

Synthetic Interstice by BandT(http://nnnbybandt.minibird.jp/) / 利用曲名

また、当企画に作品使用の旨を連絡して頂けると嬉しいです。